第145話「釣りに例えると・・・」

著者
m.yoshida
2010/11/13
Facebook
Twitter
LINE

先日の日経新聞にちょっと明るめな記事がのっていましたが、まだまだオフィス賃貸状況は厳しい状況下にあるようです。釣りに例えると・・・釣り人(不動産屋)がいっぱいいて、魚(テナント)が少なく、水温がとても低い(景気が悪い)ので、釣り人がいくらオイシそうな餌を魚の鼻先にちらつかせても、見向きもせずに、逆に逃げていってしまうといった感じでしょうか?

釣竿、糸、浮き、針、餌、釣り人モチベーション等々、すべてに気を使い、行き届いていたとしても、現在の状況下で魚(テナント付け)を綺麗に釣ることは至難の業かもしれません。状況が変わるのを待つしかないのでしょうか?

いやいや、不動産屋はタクマシイ(笑)手をかえ品をかえいろんなことを考えます。賃料等の条件を下げるだけでなく、フリーレント、ビルオーナーからの手数料のアップ等々これらを駆使します。まともに釣れないのであれば、針をいっぱい付けて引っ掛け釣りか、網ですくってしまうか、水中で大きな音を出して魚を気絶させたところを・・・なんて感じもあるのかもしれません?

過去の経験則だけで、釣り糸をたらしていたら、ミイラ化してしまう可能性が大です。いままで行った事のない場所にも行き、使った事のない道具も使い、何時でもモチベーションを高く保ち続ける。不動産業界に限らず、どの業界の方も同じ思いだと思います。この状況を当たり前と受け止めて頑張りましょう。

最近の記事

代々木不動産研究所は、渋谷区をメインに不動産の仲介、コンサルティング、シェアオフィス・コワーキングスペースの企画・運営を行なっております。

店舗開発のアウトソーシング、個人のコンサルティング、不動産のシェアリングエコノミー化のご相談をいただければ幸いです。

お問い合わせ »

  • 株式会社セリオ
  • 東京都知事(6)第72260号
  • 〒151-0053
  • 東京都渋谷区代々木2-30-4
  • TEL: 03-3379-9801
  • FAX: 03-3379-9802
  • YCS - 南新宿徒歩1分のコワーキングスペース(シェアオフィス)
    OFFICE COURT - 代々木駅徒歩4分のスモールオフィス