第204話「必要なもの」

著者
m.yoshida
2015/11/13
Facebook
Twitter
LINE

先日、同じ建物内での軽い会社の引越しをした。必要なもの、そうでないもの区別をしてみると、ざっくり8割以上が必要のないものだった。これほどまでにいらないものに囲まれて仕事をしていたのだと思うと恥ずかしい感じがした。

IT?デジタル化?によるものも多分にあるのだろうが、とにかく時代?やり方が変わった感がある。書籍、参考資料のようなものはほとんどが不要なのではないかと思った。ちょっと寂しい感じもするが、本当に必要なものは何かということを真剣に考える機会にもなった。

バブルの匂いはさすがにもうないと思うが、ものを捨てずに被って所有しているものが多数あったような気がする。起きて半畳、寝て一畳という感じで、事務所もパソコンと携帯をうまく使えば事務所スペースはかなり小さくて良いのではないかと・・・

とはいうものの、契約書はプリントアウトして読みたいとか、新聞は活字で読みたかったりする部分は残したい。でも、不要なものは極力側に置かず気持ち良い状態で仕事に臨みたいと。まだまだ頭の中は全く整理できていない今回のプチ引越しでした(笑)

最近の記事

代々木不動産研究所は、渋谷区をメインに不動産の仲介、コンサルティング、シェアオフィス・コワーキングスペースの企画・運営を行なっております。

店舗開発のアウトソーシング、個人のコンサルティング、不動産のシェアリングエコノミー化のご相談をいただければ幸いです。

お問い合わせ »

  • 株式会社セリオ
  • 東京都知事(6)第72260号
  • 〒151-0053
  • 東京都渋谷区代々木2-30-4
  • TEL: 03-3379-9801
  • FAX: 03-3379-9802
  • YCS - 南新宿徒歩1分のコワーキングスペース(シェアオフィス)
    OFFICE COURT - 代々木駅徒歩4分のスモールオフィス